12月1日より「千葉市つくたべBOX」を販売します

2022年12月1日より、千葉市産の新鮮野菜が楽しめる
千葉市つくたべBOX」を販売いたします。(ご注文受付は12月12日まで、発送は16日予定)

セット内容(収穫状況により産地が変更になる場合もございます)

  • 米粉(300g)
  • ミニ白菜(500-600g)
  • 長ねぎ 2本
  • 島田赤卵(6個)
  • 人参
  • サラダセット
  • トマト
  • 椎茸
  • サラダ小松菜
  • パクチー

「千葉市つくたべ」は、生産地と消費地が近い特徴を生かし「千葉市でつくって千葉市でたべる」を合言葉に、市内の“つくる人(生産者・飲食店)”と“たべる人(消費者)”をつなぐ地産地消の取り組みです。


その取り組みの一環として、コロナ禍においても安心して千葉市産の食材をご堪能いただくために、市内農産物をご自宅までお届けする「千葉市つくたべBOX」が生まれました。


この商品を通じて、少しでも多くの方にプロジェクトについてご理解いただき、千葉市の生産者および事業者支援のほか、消費者の方々に地域の魅力を知って頂くきっかけとなりましたら幸いです。

千葉市つくたべBOXの詳細・ご注文はこちらから

シェアはこちらから
目次