鉄板焼きグリル 美彩や

TEL:043-202-3900

住所:千葉県千葉市中央区中央3-16-2

   京成千葉中央駅から徒歩5分

   モノレール葭川公園駅から徒歩2分

営業時間:ランチ

     11:00~15:00

                ディナー

     17:00~23:00(ラストオーダー22:00)

定休日:無休(年末年始除く)

中央公園近くの『鉄板焼きグリル 美彩や』。最寄駅は、モノレール葭川公園駅になります。
リーズナブルにおいしい鉄板焼きを食べてもらいたいと、千葉銀座通りに2012
年11月にオープン、5周年を迎えました。
1階は、テーブル席とカウンター席、2階には個室が用意されています。

特等席はカウンター。シェフの技を目の前にしておいしさ百倍!

おすすめは、鉄板焼きの技が見えるカウンター席。シェフの技を見ながらおいしいお肉を食べることができます。お店で提供する豚は、旨味の強い千葉県産のマーガレットポーク。もちろん牛肉もあります。お店のおすすめは、ザブトンステーキ。ザブトンは、牛の肩ロースにある希少部位です。今回お話を伺ったのは、料理を担当する水口さん、野田さん、河田さんの3名。

地産地消への想い

美彩やでは、ディナーのコースの一部に千葉市若葉区にある高梨農園の野菜が使われています。最初に高梨農園と出会ったのは、平成27年に千葉市農政課が開催した産地見学会。飲食店の方が、農家を訪れ、農地や野菜を実際に見るイベントでのことでした。


「高梨農園は小ロットで変わったものを作っていて、野菜が面白かったんです。店で使ってみたいと思いました。」(野田さん)


野田さんが直接、高梨農園に行って農園のスタッフの方にグリルで食べると美味しい旬の野菜を教わって買っているそうです。

高梨農園の野菜

「千葉市の野菜は主にディナーで使っていますが、ランチのサラダバーに使うこともありますよ。」ローストビーフ丼などが人気の美彩やのランチ。セットでサラダバーと味噌汁がつきます。ランチの味噌汁は+100円で、パイシチューに変更することもできます。


また、美彩やさんは、中央公園などで開催されるイベントへにも積極的に出店し地元の方々との交流も大切にしています。

©2016-2019  千葉市つくたべプロジェクト運営事務局